ナベリヲログ

#3 土地探し【家を建てる話をするシリーズ】

前回の記事でお付き合いさせていただく建築設計事務所を決めたので、そこの担当の方と設計士の方と頻繁に連絡を取って家のイメージを共有したり間取りこんな感じにしたいみたいなのを詰めつつ、並行して土地探しを始めました。

この時点で並行して行っていたのは以下の3つ。

  • 家のデザイン・間取り等のイメージをすり合わせる
  • 住宅ローンの仮審査を出して大体の予算感を決める
  • 土地探し

今日は土地探しについての話を書いていきます。

住みたい土地の条件

僕がどんな土地に住みたいかそれまでに漠然と考えていたイメージはこんな感じです。

  • 東京である必要はない

    • これから先もきっと週5で通勤するというイメージは湧かないので東京都内に住む必要はなさそうと思っている。都心に近い必要すらないと思っている
    • とはいえ週1,2出社とかは普通にありそうだし、家から会社まで最大片道2時間くらいなら良さそう
    • ちなみに現在は会社は六本木一丁目駅で、家から会社までは1時間~1時間半かかる(気分によって電車のルートを変えている)
  • とにかく広さが大事

    • 土地は広ければ広いほど良い
    • 自分の仕事・趣味部屋やバルコニーやなんやら全てまずは広さが大事だと考えております
    • とはいえ自分と妻と娘の3人で十分な広さがあれば良い。今はあまり2人目の子供のことはイメージできないし多分これから先もそう…多分…(こればっかりは確実なことはわからない)
  • 隣の家との距離が近いのはあかん

    • 現在練馬区のとある地域に住んでいるのですが、ここらへんの家は窓を開けると目の前に隣の家の壁、みたいになっておりこんな距離感で生活するのは耐えられないという気持ちです
  • 車必須は厳しい

    • 今のところ全く車に興味がないということもあって車がないと生きていけない地域は厳しい
    • 自転車があれば問題ないくらいであれば ok
    • 多分いつかは買うんだけど買わない間に生活がめっちゃ不便とかは無理という感じ
  • 最寄り駅までは徒歩15分くらいが良い。最大で20分までなら許容できる
  • 近くにあってほしいもの

    • 保育園・幼稚園
    • 病院
    • 動物病院
  • もちろんハザードマップ的なところや治安みたいなところは最低限担保した上で

こんなもんな気がする。
都内に住みたいという気持ちがない分、見つけるのはそんなに大変ではなさそうというイメージです。

設計士の方といろいろ話をしていて、僕の求めるものは少なくとも120㎡くらいは広さが必要なのではという感覚でした。

予算

並行して進めていた住宅ローンの仮審査の結果が返ってきて、土地の値段としては2000万~2500万におさまる範囲内が妥当なのではないかという話になったので、その予算感で土地探しをしていました。
ローン周りのことは別の記事で詳しく書きます。

ちなみにですが僕みたいな信用情報に多少の傷がある人間でも意外とローンはおりるっぽいということが判明しました。

探した地域

予算もわかったしなんとなく広さのイメージもできたし東京との距離感もわかったし、ここらへんの情報を入れて土地検索サイト(設計事務所の方に教えてもらったやつ。名前忘れてしまった)で毎日土地を探していました。
良さそうな土地を見つけたらお気に入りに登録すると、設計事務所の人が車で連れて行ってくれて実際に土地を見に行くことができました。僕だけじゃなく設計事務所の方もめっちゃ探してくれていて、僕が気になったところと一緒におすすめの土地をいくつも回ってくれる、という感じで何週間くらいかは週末にドライブをするという日々でした。

家探しについて相談していた友人が最近和光市に引っ越したというのもあって、最初は埼玉周辺を重点的に探していました。
これは埼玉(というか和光市)が最近人気になってきているからなのかはわかりませんが、見つけた土地の多くが広さと値段のバランスが僕の許容できる範囲でないものが多かったです。
朝霞市、志木市と東京から遠のいていくと同じ値段でどんどん土地が広がっていったのですが、そうなると周りにまじで何もないところだったり、周辺のイメージがくたびれた感じだったりなど、実際に生活をするイメージが湧かない場所が多かったです。

その後探す場所を広げていって千葉県あたりを見ていたところ、たまたまなのかもしれませんが期待する土地の広さと値段のバランスの土地が結構見つかりました。
特にその中で流山市の土地でめっちゃ良いところがあって、それまでそもそも流山市の存在を全く知らなかったのですが調べてみるとめっちゃ良い街っぽいことに気づいてしまいました。

流山おおたかの森はめっちゃ綺麗だしショッピングセンターがなんでもあって便利だし、三郷までいくと(流山ではないけれど近いので)コストコもあるしイケアもあるし、生活するには十分な上に住宅街の雰囲気も結構良くてこれから先生活していくイメージがしやすかったです。

ということで流山市良さそうという話をしたら設計事務所の方がまた近辺の土地情報をたくさん持ってきてくれて、その中でも特に条件の良かった場所に決めました。
決めた土地の広さは142㎡(43坪)で、坪単価もそんなに高いわけではなく満足できる条件でした。

ちなみに僕の地元は山梨県の富士吉田市というところで、参考にするために両親に連絡して実家は坪単価どんなもんなのかというのを聞いたのですが、今回の土地の半額くらいだったのでそれを聞くとなんだかとても損した気持ちにはなりました。

おわり

というわけで僕はそのうち流山市民になります。
流山おおたかの森駅がめっちゃ良いというのが決め手の一つではあったのですが最寄りはそこではなくて、そのいくつか隣の駅が最寄りになります。

狙ったわけではないですがよく一緒に遊ぶかつまたさんとご近所さんになったのは嬉しいような気持ち悪いような気持ちではありますがやっぱり嬉しいです。

次はお金周りの話をするかもしれない。おわり。

ホームに戻る