ラリルレロ

ラリルレロ

エンジニアとしての自分の弱点を考えてみる

弱点を自覚するための文章であり克服するための何かを見つけるものではない。

  • 英語が苦手である

    • 英語のドキュメントを読む際に常に自分で読んでそのあと答え合わせの翻訳というのをやっているので読み込むのがとても遅い
    • なので英語のドキュメントを読むには気合を入れる必要がある
    • 読み続けていればそのうち慣れるだろと思いつつずっとこのやり方でやってきたけどいまだに慣れていない
  • 何を作っても大体エタる

    • 何か個人製作をするぞってなって結構気合い入れて構想を練って動き始めても、ある程度実装したところでなんとなくあとはもう面倒くさい調整だなあーみたいになると飽きてしまう
    • 結局完成しないのでポートフォリオが蓄積しない
  • 継続しない

    • ブログもそうだし、 Write Code Every Day もそうだし、そういう継続が求められるものが大体継続しない
    • ある程度は続くんだけどどこかで一度穴があいてしまうと一気に冷めてしまう
  • 人とのコミュニケーションで消費する体力がでかい

    • 人と話したあとめちゃめちゃ疲れてその後気力が消える
    • 人と話すスケジュールが入っているとその前の時間(下手したら一日中)は緊張して他の作業が手につかない
  • 基本的に根本を理解していない

    • 言語やライブラリを学ぶ際に「使い方」という面にフォーカスしがちで、それがどういう原理のものなのかとかそういう根本を理解していないので根深い問題が出てきたときに解決までが遠い
  • CS やソフトウェア工学の知識がない

    • そういうのを学んでこなかったので設計とかパフォーマンス改善とか色んな部分で最適解にたどり着くまでが遅い
    • 正直これまでその場のググり力だけで生きてきた自覚がある

書いててつらくなってきた…。おしまい。